This Archive : 2007年11月

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンブラン

2007.11.30 *Fri
最近ちょっとがんばった自分にご褒美を、と今日はケーキを買ってきました。

ケッテンブリュッケンガッセに小さなお店を出している”FRUTH”は、ウィーンでは珍しく繊細な甘さのケーキ屋さんです。
当初のお目当てはチョコムーストルテだったのですが、ショーウィンドウに並んでいるモンブランを見つけて急遽変更。

モンブラン、昔は好きではなかったのですが、成城にあるアンジェリーナのモンブランを食べて虜になった私。
ウィーンの他のケーキも美味しいのですが、時々とてつもなくモンブランを食べたくなります。
何回かよく行くカフェで頼んでみたものの、甘すぎたり、しつこかったり、納得できるお味にはなかなか出会えませんでした。

”FRUTH”のモンブラン、見た目も美味しそうだったので期待して食べてみたところ、大満足!
メレンゲの土台、上品な甘さの生クリーム、しつこすぎない栗のペースト、
ウィーンでは半ば諦めていただけに、本当に幸せでした。

かなりのお薦めです。
ウィーンの素朴な定番ケーキも美味しいですが、少し違う甘さを求める方、ぜひ訪れてみてください。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

俳句

2007.11.25 *Sun
私は昔から現代音楽に縁がある方でしたが、今年は本番の半分は現代曲なのではないかと思うぐらい多く関わっています。
今弾いているのはドイツの有名な作曲家兼指揮者、Hans Zenderの「5 HAIKU」という曲。
フルートソロと弦五部のための作品で、とてもコンパクトで無駄が無く、張り詰める静寂と緊張感はまさに俳句そのものです。

今日は初合わせながら作曲家ご本人がいらっしゃり、細かい指示をいただきました。
一つ一つの要素、部分がとても細かく、ほんの少しのズレも許されないほどに精密。それを積み重ねて、小さいけれど密度の濃い音楽を構成していきます。

いつだったか、日本は小さいものに於いては偉大だが、偉大なものに於いては小さい、という言葉を聞いた事があります。
小さく切り取られた空間、時間をいかに美しくするか、細かいバランスをいかに絶妙にとるか、そういう感覚は本当に日本人の天性だと私も感じるのですが、この曲が表している日本性、芸術性はまさにその通りで、Zenderさんの理解の深さに驚きました。

どんな小さなことでも、堀り進んでいくと本当に深い。
あまりに凝縮された世界で、なんとなく昔から俳句は苦手だったのですが、少し手を伸ばしてみようかなと思います。
CATEGORY : 未分類

弱音

2007.11.14 *Wed
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、
時間がない、きつい、間に合わないかも、
そんな風に考えていると、余計混乱してできるものもできなくなります。
その悪循環にはまりだすと、人と会うときも疲れた顔で、知らずにため息をついたり、弱音をこぼしていたり。

誰しも余裕で生きているわけではありません。
大変なのは、時間がないのは、皆同じはずです。
自分だけがつらいわけじゃない、
そう理解しているのに、追い込まれるとすぐに周りが見えなくなってしまいます。

どんなに忙しくて色々なことに追われていても、それを外に出さずに常にスマートでいられる人には憧れます。
そうなれるように、もう一回気持ちを引き締めなければ。
CATEGORY : 未分類

一日の終わりに

2007.11.11 *Sun
昔自分が思い描いていた姿と違うから、
すぐに諦めてしまうのか、

それでも夢見ていたことだから、
辛くても耐えるのか、


自分にとって一番大事なこと、
それだけを考えて冷徹になることが悪いことなのか、

今いるところに留まって、
この状況に感謝して安全に生きてゆくことが良いことなのか、


この世界には何事にも二面性があって、バランスをとることが大事。
でもそれだけじゃ解決できない問題もある。


色々ぐちゃぐちゃと考えて、こんがらがりすぎて却って頭が真っ白になって、
それでもココアを飲みながら、一日が無事終わったことに感謝できるのだから、私は幸せ者と言えるのだろう。
CATEGORY : 未分類

変化

2007.11.05 *Mon
”細胞が毎日生まれ変わるように、人は、毎日変化している
 三日間会わなかった友人がいたとしたら、
 その友人は貴方が知る人物とは別人だ
 だから、最初から思い込みで相手を決めてかからず、
 常に新鮮な気持ちで会話しよう”

突然思い出した、昔読んだ本に書かれていたこと。確か、人とのコミュニケーションについてのHow to本だったと思います。

会わない時間とは、お互いが知らない時間。違う体験をして、違う感じ方をしたら、共通認識にずれが生じるのは自然の成り行きです。
相手と良い関係を保ちたいのなら、お互いよく知ろうとする努力を怠らないことが大事。

それは自分自身に対しても同じなんだと最近気づきました。
自分のことは誰よりも理解していると思っていても、他人に対して先入観があるのと同じように、自分に対しても決め付けてしまっている部分て結構多いんですね。
今まで経験してきたこと、考えてきたこと、それがあるから、今本当に感じていることを受け入れられない、捻じ曲がらせてしまう・・・。
変わらないものが強いのではなく、変わる勇気が強さにつながるのかもしれません。
CATEGORY : 未分類

プロフィール

のあ

  • Author:のあ
  • 眠いんだか眠くないんだか

    起きれるんだか起きれないんだか

    はっきりしてほしい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © カフェと 散歩と 音楽と  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
11
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。