This Archive : 2009年04月

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris その2

2009.04.30 *Thu
フランスネタはこれで最後です。
といってもたった3回ですが…笑

フランス旅行は半分は食い歩き旅行でした。
ということで、食べ物編です。



魚介スープ
着いてすぐに食べたスープ。
魚介のブイヨンが◎。具の魚も盛りだくさんでした。



オムレツ
フランス旅行のメインと言っても過言ではない、ラデュレ。
これはブランチにと頼んだオムレツ。
表面が滑らかすぎて、オムレツというか卵ムースのような感じ。



ラデュレ
ブランチの後はもちろんケーキ!
ローズ味のマカロンの間に、木いちご、ライチ、クリームがはさまっています。
幸せ。



フォー
ベトナム料理、フォー。
迷って迷ってお目当てのお店にたどり着けず、歩き疲れて入ったお店で頼んだもの。
でもかなり美味しくて、店員さんもすごく親切で当たりでした。



PAUL.jpg
PAULというパン屋さんのキッシュ。
ウィーンのDer Mannぐらいたくさん店舗があるのですが、これがすごく美味しい。
ハマりまくって、ウィーンにも持って帰りました。
これはモンサンミッシェルに向かう電車の中での、朝ご飯です。



牡蠣と羊肉
モンサンミッシェルで食べた、牡蠣と羊肉。
この羊肉が名物で、やわらかくて磯の香りがしました。
浜辺の草を食べて育ったから、らしい。



ガレットとクレープ
これもモンサンミッシェルで食べました、クレープとガレット。
私はガレットが気に入りました。



エスカルゴ
モンサンミッシェルからパリに帰り、エッフェル塔に昇っていたら深夜をまわり…。
それでも一軒開いているレストランを見つけて頼んだ私の大好物、エスカルゴです。
ちなみにこの写真は深夜2時頃、この後さらにメインディッシュも食べました。笑



モンブラン
最終日、ANGELINAで食べたモンブラン。
濃厚で美味でした。



どれもこれも美味しかったなぁ…
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

Mont St-Michel

2009.04.22 *Wed
パリに行ったのが先週とは思えないほどまた日常に埋もれてますが、皆様いかがおすごしですか?
今日は旅行第二弾です。

今回はパリだけでなく、少し足を伸ばしたいなー、パリから日帰りで行けるところに行こう、と思いついたのがモン・サン・ミッシェル。
引き潮では自然の陸橋が現れ、満ち潮となれば海に浮かぶ小島、そんなところに建てられた大修道院、、、なんて素敵!
と思ったのですが、近年の観光化によって島周辺に土砂がたまり、最近は島となることもほとんどないそうです。
現在は土砂を取り除いて本来の姿を取り戻そうとするプロジェクトが進行しているとのこと(2010年完成予定)。


なにはともあれ、行ってきましたモン・サン・ミッシェル。
パリから電車で2時間弱、それからバスに揺られて約一時間半。
草を食む牛や、群れている羊や、そんな牧歌的な風景の中に突然現れた島。
モンサンミッシェル
島?というかお城?むしろ城塞?
とにかく、陸から続く一本道の先に圧倒的な存在感でそびえ立っているもの。
バスでなぜかガイドさん席に座っていたので、目の前に島の全景が見えたときには感動しました。



感慨に耽り、もっとゆっくり眺めていたいと思ってもバスは無情にも島の麓に到着。
とにかく修道院を目指し、「大通り」というなのかなり狭い参道を上って行きました。

参道
この大通り、両側にレストランやお土産屋さんがひしめいており、可愛い看板もたくさんあって見ているだけで楽しめました。
店先でクレープを焼いているところが多くて、甘い香りに何回も惑わされそうになりながらも、とりあえず観光優先ということで修道院を目指します。

途中、歴史博物館という名の小さな家に迷い込みながらも、修道院の入り口に到着。
長蛇の列
すぐ入れるかと思いきや、なんと長蛇の列。
復活祭休みだからしょうがないかー、とも思ったのですが、こんな小さな島に一体今何人いるのか数えてみたくなりました。
至る所に人がワラワラ。
この写真は私の後に並んでいる人たち。
この地点から私も15分ぐらい待ちました。


修道院内はかなり広く、道もかなり入り組んでいて迷子になりそうでした。
その長い歴史の中では城塞や監獄として使用されたこともあるそうで、納得。
島の周辺
これは西のテラスからの眺め。
右側に少し写っている建物は修道院。
テラスからは遠く湾、陸を望み、また修道院の尖塔とその頂上のミカエル像も見る事ができます。
ここでしばしの望遠休憩。
海っていいなぁ。

中庭
この庭は修道院上層にあり、別の棟への連絡通路で、かつては「祈りと瞑想の場」だったそうです。
空中庭園てところでしょうか。



モン・サン・ミッシェル修道院は708年に聖堂が建設されたことを始まりとし、度重なる破壊や重、改築によって異なる建築様式が複雑に入り組んでいる、らしいです。
私はそのようなことは全くわかりませんが、この修道院は本来の岩山を基盤につくられていて、その自然の岩が修道院内の壁から突き出し、建物の一部を成していること、その岩に触れたことが心に残っています。




それにしても、人が多かった!
帰りのバスではなんと友人(T朋の後輩・ドイツ留学中)に再会し、かなりびっくりしました。
あちらも観光でパリに滞在中でした。
世の中狭いですねー!


わんこ


おまけ:なぜか犬連れのフランス人観光客が多かったので、一枚パチリ。
CATEGORY : 未分類

paris その1

2009.04.18 *Sat
パリから帰ってきました!
といってももう数日経っているのですが、写真などアップしようと思います。

セーヌ川
ちょっと曇ってますが、セーヌ川。
復活祭休みだったので、日光浴をしている人がたくさんいました。



チューリップ
ノートルダム大聖堂の裏に咲いていた、花弁が外向きのチューリップ。
さすが花の都!



ステンドグラス
一面のステンドグラスが素晴らしいサント・シャペル。
その素晴らしさに思わず息をのみました。



エッフェル塔
今回初めて上ったエッフェル塔。
下から見ても、上から夜景を眺めても、素敵でした。



パリ夜景
うまく撮れませんでしたが、エッフェル塔からの夜景。
左から右上方へ流れているのがセーヌ川です。



凱旋門
凱旋門。
ここからシャンゼリゼを下って、ウインドウショッピング。



マクドナルド
13区にある中華料理店が並ぶ道にあったマック。
まさかパリで見るとは思わなかった光景。
ちなみにメニューはフランス語でした。ほっ。




パリに行く前、ウィーンが暑いぐらいの陽気だったので薄着で行ったのですが、パリはかなり寒くて上着がなければ外にいられないぐらい。
そんな理由からジャケットを買ったら、それを皮切りにお買い物モードに突入。
可愛い服や小物や雑貨がたくさんある街でショッピングはかなり危険でした。
頑張って買いたい衝動を抑えたはず、なのに気づけばお財布が大ピンチ。笑
ウィーンではつつましく生活しようと思います。
CATEGORY : 未分類

突然ですが、

2009.04.13 *Mon
旅に出てきます。
私の愛するスイーツがある街、といえば皆さんおわかりでしょう。笑

旅日記は、ウィーンに戻ったらゆっくりしたいと思います。

Frohe Ostern!
CATEGORY : 未分類

プロフィール

のあ

  • Author:のあ
  • 眠いんだか眠くないんだか

    起きれるんだか起きれないんだか

    はっきりしてほしい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © カフェと 散歩と 音楽と  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。