This Archive : 2010年02月

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

2010.02.23 *Tue
今回の用事というのは、鼠径ヘルニアの手術でした。
俗にいう脱腸です。
下腹部の筋繊維に穴が空いていて、腹圧がかかることによって穴が拡がり、腸やらなんやらが出てくる、とか。
ちなみに上の文章、かーなーり適当なので、気になる方はご自分で調べて下さいね。

そもそも大した病気じゃないのですが、治すには手術するしかないということで、ハラキリしてきました。
日帰り手術もできる程の軽い手術という事前情報に加え、お医者さんにも「入院は一応、念のためね」と言われたので気軽に手術台にのったのです。

が。

自分が痛みにかなり弱いことを全く失念していました。

予防注射ですら痛いし、自分の血や傷口は怖くて見れないし。。。
手術室から戻ったら貧血になるし、翌日から歩けると言われても前屈みでベッドとトイレの往復のみ。
退院してからもなかなか背筋が伸ばせず、90近い祖母に「杖貸そうか」なんて言われた始末。
あぁ…なんて情けない。

実際、医療関係者に言わせればかなり簡単な病気だそうで。ははは…
私は極端な例としても、少しの病気でこれだけのおおごと。
何回も手術をしたり、長いこと入院しなければならない病気を患っている方々の辛さは、本当に想像もつきません。
また、医者、看護士がいかに大変な仕事かも垣間見ました。

はぁ…なんだかこんな事を言うのも変ですが、社会勉強をさせて頂きました。

それにしても、何より感じるのは、健康が何よりの宝だということ。
ほんと、そうです。
何をするにも、むしろ普通に歩けるのも、健康だからなんですよね。
早く完全復活したいです。

皆様、どうかお身体を大切に!
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

ぐるめぐるめ

2010.02.16 *Tue
今、用事のため日本に帰国しています。
年末年始も帰っていたので、久しぶりに帰る時のワクワク感は少なめでした。
それでも成田からの道すがらお寿司を食べ、夕食にはお刺身。やっぱり、幸せ!!
先週末には遠くに住む姉も帰って来て、家族で鯖の押しずしに舌鼓を打ちました。
ツルツルのすし飯に脂ののった肉厚なサバ、味がしみて柔らかい昆布の美味しいことといったら…

さばずし



さらにデザートには、父が仕事場の近くにある人気のお菓子屋さんで半熟プリンを買って来てくれました。
半熟プリン

本当にとろとろで、カスタードクリームとカラメルの苦さが絶妙。
クラクラしそう。


次の日の朝ご飯には、入手困難なのよー、と言いながら母が買って来てくれたカレーパン。
カレーパン



……


……



そろそろ、外国暮らしの皆様から本気で恨まれそうなのでこれぐらいにしておきます。
明日からは質素な病院食なので、許してください!
CATEGORY : 未分類

幸せな美味しさ

2010.02.15 *Mon
日曜日には母、姉と私の女三人で七里ケ浜にあるカフェ、"bills"へ行ってきました。
このbills、オーストラリアで一番美味しい朝食を作ると言われるbill grangerという人の海外進出第一号店だそうです。
…なぜ鎌倉なんだ。
地元民としては嬉しいし、魅力がわからないでもないけれど、アメリカ西海岸とかの方が出店しやすそうですが。

それはともかく、オーストラリアに住む知人に、「鎌倉に住んでいるならぜひ行って!必ず行って!」と猛烈におすすめされた、ビルさんの朝食メニューが食べられるお店。

海沿いの新たな観光スポット(?)である建物の二階にあるbills。
店内から海が一望でき、テラス席ではペットも同伴可。
我が家のノアも一回来店したんだそうです。

話題のお店なだけあって一時間ほど待ちましたが、一階にあるセレクトショップなんかを見ているうちにすぐに時間が経ちました。
私が頼んだのはリコッタパンケーキ。
「行ったら絶対にパンケーキを食べてね!」と言った彼女の、あの興奮した顔が納得できました。
とろとろに柔らかくて、甘酸っぱいのです。

リコッタパンケーキ


そう、甘酸っぱい!
リコッタとパンケーキなんて、一体誰が考えつくんでしょう。
また、特別なバターとメープルシロップとバナナが良く合うんだな。

はぁ?…


粉系お菓子が大好物の私、思わずレジで売っていたビルさんのレシピ本を買ってしまいました。
ウィーンで作ってみます。
なんとかあの味に近づきたい!
近づけたら、ぜひ皆様に食べて頂きたいです。
気長に待っていてください!



ところで、日曜はバレンタインでした。
日曜というのに仕事だった父。
姉と二人で手作りチョコをあげる予定が、カフェでのんびりしすぎてタイムオーバー…
結局セブンのチョコになってしまいました。
それでも喜んでくれて、なんだか後ろめたくて申し訳ない気分でした。
父の日にはきちんと用意したいものです。
CATEGORY : 未分類

久々カフェ

2010.02.09 *Tue
先日、久しぶりに友人とカフェに行ってきました。
オケの練習の後だったので、どうしても甘いものを、ということでケーキが美味しいCafe Tirolerhofに行くことに。
夕飯前にもかかわらず、空腹に耐えられずにKaiserschmarrenを注文。

Kaiserschmarren

注文を受けてから作るとのことで15分ほどかかりますが、出来立てはフワフワもっちり、とても美味しく頂きました。
友人はApfelstrudelを注文。
生地の中は、まさにリンゴ。
あんなにリンゴ!!!なApfrlstrudelには滅多にお目にかかれないと思います。
美味しいですが、かなりお腹が一杯になります。

余談ですが、カフェの直後、隣の日本食店での夕食に誘っていただいたため、二人揃ってハシゴすることに。
カフェでセーブすべきだと気づくも時既に遅し、気合い&日本食ということでお料理はきちんと完食しました。
120%のお腹にも関わらず、その後更にカフェに行き…

胃袋肥大化してます。
CATEGORY : 未分類

再会♪

2010.02.05 *Fri
ワルシャワでの再会、楽しかったです♪
寒かったのと、タイミング悪く風邪をひいてしまったのでほとんど観光はしていませんが、写真を少しアップします。

w_1.jpg
ワルシャワ市内の通り。雪がてんこもりです。寒かった。


w_2.jpg
旧市街の入り口。カラフルな建物が多かった。奥の方には馬車もとまっていました。


w_3.jpg
ピエロギという、ポーランドの郷土料理。餃子みたいなもちもちした皮の中に、色々な具が入っています。


親友とは、高校時代のように、お茶して、話して、ご飯を食べて、街をぶらぶらして、話して、またお茶して、てなことを堪能してきました。
特に何をするでもなく、いつもそんな感じだったなあ。
なんて時間を持て余していたんだろう、とか、あの時期できることは沢山あったのに、とか、色々思うこともありますが、それも必要だったと自己解決。笑

それにしても、不思議なものです。
あまりに久しぶりだったので、会う前に少し緊張していたのですが、会えば違和感がなく、すっと馴染む。
お互い色々な部分が変わっているはずなのに、昔と全然変わらないものがあって、でも「懐しい」のとも違う、現在進行形の心地良さがありました。
うまく言えませんが、とにかく会えて良かった!
アメリカとヨーロッパは遠いですが、また近いうちに会いたいものです。
CATEGORY : 未分類

プロフィール

のあ

  • Author:のあ
  • 眠いんだか眠くないんだか

    起きれるんだか起きれないんだか

    はっきりしてほしい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © カフェと 散歩と 音楽と  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
02
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。