This Archive : 2010年08月

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物価

2010.08.29 *Sun
これは前から重々わかっていたことですが、
オスロの物価は恐ろしい程高い。

野菜や牛乳、パン等、日常的に必要な食料品がウィーンの1.5~2倍、
(でもスモークサーモンだけはウィーンより安かった笑)
石けん、シャンプー・リンス、掃除用具等ウィーンの約2倍、
ビールに至っては一番安い500ml缶が約3ユーロ。

ひぇ?
ちなみにこれ、全部スーパーでの値段です。
今日の夕食のお買い物、と一食分でも下手すると10ユーロ弱なんてことも。

寮だって、部屋にトイレとシャワーがついてるのと、綺麗だからというのを差し引いても400ユーロ以上というのは高い。
せめて300ユーロ台にしてほしい。

外食なんてした日には、もう、大変。
昨日も初めてカフェなるものに入って、カフェラテとサンドイッチを頼んだら、美味しかったけれど、お値段なんと12~13ユーロ。
学校の学生食堂で、ようやくウィーンで良さげなカフェランチした感覚です。
い、生きてゆけない…

そんなんだから自ずと自炊ばかり。
なのに、計算してみたら明らかに赤字。
あぁ??

この国では、本当にお金が無いと生きてゆけそうにありません。
ウィーンで食料品大量に仕入れて帰ろ…
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

オスロ到着

2010.08.28 *Sat
ウィーンからオスロへ    

引っ越し直前になってもあまり湧かなかった実感が、空港へと向かう電車の中でひしひしとやってきました。
たった一年とはいえ、長く住んだウィーンを離れるのに少し感傷的になって、ぼーっと外を眺めていたものです。

しかし空港に着いてからは現実に引き戻され、
チェックインカウンターでは重量オーバーしたスーツケースに冷や冷やし(なぜか払わずに済んだ)、
免税店で最後の買い物に走り回り(オスロは世界一物価が高い)、
携帯で友人にsmsを送り(そういう時に限って送るべき相手をど忘れ)、
パソコンで溜まっていたメールを返信(でも空港のwifiは有料で使えなかった)。

オスロに到着してからは、荷物が重いので楽な道を、と思いinformationに尋ねてみました。
地図を見せてバスでの行き方を教えてもらったのですが、これがとんだ見当違いで、大荷物をひきずって20分以上歩くハメに。
しかも坂道(上り)。

教訓その① オスロ空港のinformationはいまいち当てになりません。


何はともあれようやく着き、さて管理人さんはどこかな、と通りがかりの住人に聞いたらびっくり、
鍵はオスロ中の学生寮を取り仕切ってる学生センターでしかもらえない、
しかもその学生センターはオスロ大学敷地内にあるとのこと。
オスロ大学へはバス+地下鉄の乗り継ぎでしか行けず、しかも「もう営業時間終わってない?」と。。。

えー、聞いてない!

私が到着したのは金曜日、もし閉まっていたらor辿り着けなければ週末宿無し。
当時すでに17時過ぎ、とりあえず学生センターの電話番号を教えてもらい、かけてみました。
幸い、私が到着した日には19時まで開いているとのこと。
「鍵取りに行かなきゃなんて聞いてないし、しかも荷物が重いの?」と文句を言ってみたものの、「じゃあタクシー乗ってくれば」と一蹴され、くそぅ、もうこうなったら、と公共交通機関で行く事に。ただの自暴自棄です。笑

幸いプリントアウトしてきた地図に大学が載っていたので、なんとな?く見当をつけてバスに乗り、適当なところまで地下鉄で行って、通行人に尋ねたらビンゴ!
でもその学生センターはわからない、と言われ、「でも学生寮って○○の管轄じゃないの?」と言われる。
はい?また新情報?しかもノルウェー語の名詞言われても覚えられません。
まいいか、とまた次の通行人に聞いてみる。
「あら、あっちよ確か、でももう閉まってるわよ。
 ていうか学生寮ならあなた○○に行かなきゃだめよ。
 でもそこも多分もう閉まってるけどねー」

………

教訓その② 下調べは慎重にしておく。わからない事は問い合わせるべき。


これはおそらく宿無しコースだな、と悟りつつ、最後の足掻きとして再度学生センターに電話。
………
つながらない。19時まで開いてるって言ってたくせにー!!
半分以上キレながら、書類をひっくり返して関係ありそうな番号ほぼ全てにかけてみる。
ヤケになりながら何分かそんなことをしているうち、ようやく学生センターが応答。
電話口で「私、今どこにいるの!?で、あなたはどこなの!?」的な会話を散々しながら大学内を歩き回り、
ようやく学生センターを発見、無事鍵をもらえた時は本当に全身の力が抜けました。

教訓その③ 諦めの悪さは結構大事。運の良さもまた大事。笑


重い荷物を持ってまた大学から寮へ、ようやく部屋に辿り着いてベッドにダイブ。
なんだか随分やわらかいマットレスだなーと思いつつ、今日寝るところがある幸せを噛み締めました。笑


その日、シャワーを浴びる時に左脚のくるぶしと膝の内側にこぶしぐらいある大きなアザを発見。
どうやら移動中、何回もぶつけていたらしいです。
未だに消えない。。。



P101091720100828171440.jpg

寮の部屋からの景色。
いくつもの棟があって、一区画全体が学生寮になってます。
中心には大きなスーパーがあって、便利!
CATEGORY : 未分類

総集編その2

2010.08.26 *Thu
6月末の試験が終わって、用事はあったものの久しぶりにストレスから解放された日々。
色々とお祝い事が重なったので、自宅で大人数を呼んでパーティーをしました。
楽しかったー!
写真写真、、、と思ったら自分では一枚も撮っていませんでした。不覚。
来てくれた皆様、本当にありがとうございました♡


その後すぐにカルテットで講習会&演奏会のためドイツへ。
カルテットに集中したのが久しぶりで疲れました。
学んだ事はたくさんあれど、やはりカルテットは難しい。
でも何だか楽しかった。よく笑った二週間でした。

講習会に参加していた7月上旬はちょうどワールドカップの開催時期、ドイツはいいところまで行ったので、試合当日は街中大騒ぎでした。
講習会場にもテレビ室があり、試合は先生も生徒も混じって応援していました。
レッスンは内容濃く、良かったのですが、何が参ったって講習会の食事。
味は大丈夫だったのですが、夕飯がkaltes Essen...サラダとか、冷たいもの、それにパンという、日本人(というか私個人?)としては理解できないドイツスタイルでしたので…。

二週目、北ドイツへ移動し、チェリストのお祖母様のお宅にお邪魔して、合宿+演奏会。
素晴らしいガーデニングをされていて、とても癒されました。
IMG_009520100827214221.jpg

演奏会をさせていただいた教会の目の前には、湖が。
Kirchbarkau.jpg
湖のきれいな写真がとれなかったので、残念ながらこちらの写真で…
しばし見惚れる男たち。
右側に素敵な湖が広がっています。

演奏会自体は…満足した出来とは言えず、課題が山積みです。
時間の使い方をもっと上手くならないと…。


ドイツからは一日のウィーン滞在をはさんで日本へ。


日本ではよく食べ、よく飲み、よく買った。笑
ま、いつものことですが…

今回の一時帰国では、美味しい和食処でサロンコンサートをさせて頂きました。
建物自体の落ち着いた雰囲気と、素晴らしいお食事、でも何より心に沁みたのは、聴きに来て頂いた皆様の暖かさでした。
今回は人数の都合もあり、残念ながらお聴かせできなかった方々もいらっしゃいましたが、いつも応援して頂いて、私は本当に幸せ者です。
また小さな演奏会、開けたらいいなと思っています。

一週間と短い滞在でしたが、演奏会以外にも色々楽しいことが出来て、満足でした。
P101068820100827214000.jpg
これは日本到着日の夜ごはん。
リクエスト通り刺身を用意してくれた母に感謝。


日本滞在の後は、ウィーンを経由してスイスのシオンへ。


また長くなってしまったので、総集編3へと続きます。
CATEGORY : 未分類

総集編その1

2010.08.24 *Tue
オスロ留学本編を始める前に、この半年の総集編でも。笑

二月、手術の後、快気祝いと称して母と東京観光をしてきました。
テーマは「和」、上野の東京国立博物館で長谷川等伯特別展を見て、その後初めて歌舞伎を観ました。
今更ながら母国の文化が新鮮で、すごく面白かった。
でも急に動き過ぎたのか、その後しばらく傷口が痛くて、ウィーンに帰ってからはあまり動けませんでした。

歌舞伎座
歌舞伎座!
建替え前に行けて良かった。


三月は大学卒業に必要な単位のため色々な先生に根回しを開始(笑)、
後半はヨーロッパ中の音楽院&音楽大学の学生によって編成された室内オケで東欧をまわり、
て、これは結構記事のネタになるんだった、、、
今思えばかなり貴重で楽しい経験だったんですが、その頃自分がいっぱいいっぱいで楽しむどころの話じゃありませんでした。
当時、早くウィーンに帰りたくて、お願いだから一人にして、なんて思っていましたが、でも結果的には色々な意味で私を助けてくれたツアーでした。

COEA.jpg
ザグレブでのラストコンサートの後、メンバー全員で。


四月は特に大きなイベントはなく、合わせとレッスンと授業に追われ、

五月は学校の手続きに追われたり、ちょっとぼーっとしてみたり、いきなり焦ってオスロに緊急レッスンを受けに行ったり、

六月はコンクールと大学の卒試のためストレスまみれ。
珍しく真剣に練習なんてしたものだから軽く鬱になり、悩み、逃げ出したくなり、かなり追い詰められていた模様。
でもおかげで少しは成長できたようです。
無事試験が終わった後の清々しさといったらもう、言葉にならないぐらいで、自然と笑みがこぼれて、一人で歩いてたらかなり怪しい人。
試験直後、カルテットの合わせ前にも関わらず、ついついビールを飲んでしまいました。笑

BH.jpg
チェコのコンクール会場


ちょっと長くなってしまったので、夏休み編はまたのちほど。
CATEGORY : 未分類

お久しぶりです&現在地情報

2010.08.22 *Sun
お久しぶりです。
前回の更新…

2月!!

あらま。

最近放置してるなーとは思っていたのですが、色々ありまして、気付いたら半年も経ってしまいました。
すみません…

実はこの秋学期から一年間、オスロに留学することになりました。
て、もう今週から学校始まってしまいました…。早い。
というわけで、個人的な経験の記録として、また、ノルウェーの留学情報も少なそうなので、どなたかのお役に立つ事があればと、マイペースにまた更新していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。
CATEGORY : 未分類

プロフィール

のあ

  • Author:のあ
  • 眠いんだか眠くないんだか

    起きれるんだか起きれないんだか

    はっきりしてほしい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © カフェと 散歩と 音楽と  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
25
27
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。