--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

2010.02.23 *Tue
今回の用事というのは、鼠径ヘルニアの手術でした。
俗にいう脱腸です。
下腹部の筋繊維に穴が空いていて、腹圧がかかることによって穴が拡がり、腸やらなんやらが出てくる、とか。
ちなみに上の文章、かーなーり適当なので、気になる方はご自分で調べて下さいね。

そもそも大した病気じゃないのですが、治すには手術するしかないということで、ハラキリしてきました。
日帰り手術もできる程の軽い手術という事前情報に加え、お医者さんにも「入院は一応、念のためね」と言われたので気軽に手術台にのったのです。

が。

自分が痛みにかなり弱いことを全く失念していました。

予防注射ですら痛いし、自分の血や傷口は怖くて見れないし。。。
手術室から戻ったら貧血になるし、翌日から歩けると言われても前屈みでベッドとトイレの往復のみ。
退院してからもなかなか背筋が伸ばせず、90近い祖母に「杖貸そうか」なんて言われた始末。
あぁ…なんて情けない。

実際、医療関係者に言わせればかなり簡単な病気だそうで。ははは…
私は極端な例としても、少しの病気でこれだけのおおごと。
何回も手術をしたり、長いこと入院しなければならない病気を患っている方々の辛さは、本当に想像もつきません。
また、医者、看護士がいかに大変な仕事かも垣間見ました。

はぁ…なんだかこんな事を言うのも変ですが、社会勉強をさせて頂きました。

それにしても、何より感じるのは、健康が何よりの宝だということ。
ほんと、そうです。
何をするにも、むしろ普通に歩けるのも、健康だからなんですよね。
早く完全復活したいです。

皆様、どうかお身体を大切に!
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

COMMENT

手術で帰国するというのはY姉妹から聞いていました!無事に終わってよかったです。
おばあちゃんに「杖貸そうか?」って言われたってのに笑いましたプププッ (*^m^)o==3
健康なときにはなかなかその有り難味を感じることってないのだよね。病気になって「健康って大事」っていっつも思うけど、すぐ忘れるバカペコです(笑)
お互い元気でまた再会できる日まで!
お大事に。
2010/03/03(水) 12:38:31 | URL | ペコ見舞い #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

のあ

  • Author:のあ
  • 眠いんだか眠くないんだか

    起きれるんだか起きれないんだか

    はっきりしてほしい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © カフェと 散歩と 音楽と  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。